ブログ

潜在精巣の手術がありました。(写真あり閲覧注意)

皆様こんにちは。今年の中標津はなかなか晴れてくれないようです。気温も寒い日ばかりでしたが、ここ2週間23~26度の暖かい日が続いて嬉しく思っています。農家さんは牛のご飯であるロールラップやバンガー作りに大忙しの時期です。どうか良いエサができますように・・!

さて今回は潜在精巣の牛がいたのでご紹介。

5か月齢のF1雄。畜主さんが去勢をしようとしたところ片方の玉が見当たらないとの事で往診しました。

正常な方の精巣は農家さんが去勢を済ませてくれていたので、血液検査をして、テストステロン値を検査することに。

結果は27.4ng/dlと高値でしたので、潜在精巣の手術をすることになりました。

傍正中切開。腹腔内に潜在精巣を確認。創外に精巣を露出することができ、精索を結紮して精巣を摘出。

思っていたより立派な精巣だな~という印象で無事手術を終えました。

 

以下写真です。

 

    

   

 

   

 

 

 

-ブログ

Copyright© 中標津家畜健康センター , 2022 All Rights Reserved.